ホーム > 会社概要 > 沿革

お問い合わせ

沿革

私たちイーシーセンターは、リサイクル事業を始めて30年余りの信頼と実績があります。

昭和55年 1月 現会長が沼津市桃里字川前610番地に創立する。 産業廃棄物処理施設・処理業の許可取得。コンクリートガラ処理工場・リサイクル砕石販売を手がける。
昭和62年12月 資本金1900万円に増資。
平成 8年 8月 沼津工場内にて地下式焼却炉設置。
平成15年 1月 沼津工場内にて中間処理工場完成。
平成15年 4月 富士クリーン開発事業協同組合にて管理型(10品目)最終処分場完成。
平成15年 11月 焼却炉の廃止。
平成15年 12月 沼津本社新社屋完成。
平成17年 3月 ISO14001認証取得。
平成18年 9月 富士市大野へ富士ステーション完成。
平成20年 3月 全社(沼津・富士ステーション)ISO14001認証取得。
平成21年 7月 富士市大野 石膏ボード専用処理プラント完成。
平成21年 12月 富士市大野 固形燃料化施設予定土地・建物購入。
平成22年 2月 三島支店、静岡支店、沼津支店の3店舗を登記する
平成22年 4月 株式会社イーシーセンターと株式会社フジウンノが合併し株式会社イーシーセンターが存続会社となる。
本社を富士市五貫島919番地に移転。
取締役会長 海野欽也 就任。
代表取締役社長 海野幸男 就任。
資本金4,000万円に増資。
平成23年 8月 優良産業処理業者認定。
平成24年 10月 富士第2ST固形燃料化工場稼動富士第2ST固形燃料化工場稼動